村山大介陶芸研究所
村山大介(むらやまだいすけ)さん

村山さんは新潟県十日町市にお住まいですが、器を拝見したとき益子焼のようなものがあったのでお聞きすると益子で修行されていたそうです。
しかし、酒器に関しては独自に追求されています。形も高台ももちろん釉薬も、ご自分でお酒を飲む時に使うために、盃、ぐい呑みを研究しているという様子がお話ししているとしっかりと伝わってきます。水気を吸う器をわざと作り、わざと赤ワインで使うというなこともされていると聞き驚かされましたが、それによって色が変わっていくのを酒を飲みながら楽しむというのは確かにありだと思いました。
そういう村山さんのこだわりで、意図せずできたという一品ものを見つけたらmust buyです。

DSC00711
■陶歴
2004年 村山大介陶芸研究所設立

オフィシャルサイト : 村山大介陶芸研究所(http://www.muradai.com/)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on:             

5 thoughts on “村山大介さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です