しらばくキリンの「淡麗」を飲んでいたのですが、春にリニュールしたようで味が変わってより淡白になってもの足り無くなり、他の発泡酒を飲み比べていたのですが、満足できるものが見つかりませんでした。

 

そんななか、いい感じのが見つかりました。

キリンの「のどこし<青空小麦>」です。

キリン のどごし<青空小麦>

これは発泡酒ではないのですね。「リニュール(発泡性)」という表記です。まあ味が良ければなんでもいいんですけどね。

以前の淡麗のような苦みが美味しい系ではなくて、ちょっとフルーティーな味ですが、ビールでもこういうのがあるので、これはありです。

小麦麦芽を一部使用することで、軽やかでマイルドなのどごしときめ細かくふっくらとした泡を実現しました。数種類のホップをブレンドした、爽やかでフルーティな香りが特長です。

残念ながら期間限定のようです。終わってしまったらまた発泡酒難民になってしまうなあ。

 

ちばみにこのグラスは、デュラレックス。デザインいいし、使い勝手いいし、安心して使える定番ですね。なお、毎日のように涼しくて気持ちのいい夕暮れ時、ウッドデッキで飲んでおります。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on: