砥部焼 梅乃瀬窯さんの約10分ほどのオリジナル動画ができたそうです。

素敵な環境の中で、手間をかけて手作りされていくお仕事がよく分かりますので焼き物を自分でもやってみたいという方には参考になりますね。
朝7時から作業はおはじめになるようでさぞ今の時期は寒いことでしょうし、さらに冷たいであろう土を扱うのですからそれだけでも大変そうです。
唐草模様の絵付けはもちろんプロならではで素人には真似できそうにありません。下書きもなく絵で埋め尽くしていくなんて想像もできない。
焼き上がった器を取り出す時は期待と不安もあるのでしょうか。
ちょうど弊店オーダーのメモリアルポット(骨壷)が窯に入り出てくるシーンも映っております。
Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on: