醉器は、旧軽井沢銀座から旧碓氷峠見晴台に至る遊歩道(http://www.nagano-tabi.net/sc/treckking/t15.html)沿いにございます。
碓氷峠には、長野県と群馬県の県境に建つ熊野皇大神社がありますが、その参道階段の手前、道路を隔てた正面にあるのが「元祖力餅 しげの屋」(http://shigenoya.p1.bindsite.jp/index.html)さんです。

店内の案内を拝見すると創業300年あまりということですごすぎますが、このしげの屋さんも長野県と群馬県の県境をまたいで、つまり長野県と群馬県両方の住所を持つというユニークなお店です。
芸能人など有名人が数多く訪れているということで写真が飾られてますが、創業が江戸時代ということは江戸時代の有名人もきっと訪れていたことでしょうか。
屋外のテラスからは山並みを一望でき開放感は最高で気持ちのいいものです。天気がよければここで食事をいただくのがおすすめ。

碓氷峠 しげの屋さん
“元祖力餅”ということで6種類ある力餅はとても美味しいですし、信州なのでお蕎麦もいいですね。
まだ未体験ですが、最近改装されたトイレも何やら変っているようです。どんなんなんでしょう。
遊歩道を山歩きしたら熊野皇大神社にお参りして、しげの屋さんで一休みというのは王道のコースに違いないです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on:             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です