黒色の地に金色、あるいは深い緑色。
金属の質感で男っぽい色なのに、なにか優しさを感じさせる造形。
そのコントラストがいいのだと思います。
作り手が表れているのでしょうか。

片口(閑野淳)

■プロフィール
1985 群馬県前橋市生まれ
2004 京都伝統工芸専門学校卒業
2004-2006 益子焼 小峰窯勤務
2016 群馬県前橋市田口町にて陶芸工房兼陶芸教室 – deracine factory – を構え独立
2017 ぎゃらりーFROMまえばしにて初個展

閑野淳さん

■ホームページ
https://deracinefactory.jimdo.com/

■インスタグラム
https://www.instagram.com/deracine_at625/

ご購入はオンラインショップの閑野淳さんコーナーで

保存

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on:             

One thought on “閑野淳さん

Comments are closed.