毎年ゴールデンウィークに笠間市と益子町では陶器市が開かれ、たくさんの人が訪れます。
今年もすごい人出だったようですね。
一日で両方を見たという方もいるでしょうか。
うつわが好きな方にとっては楽しみなイベントです。

作家さんや窯元もこのいちだいイベントにあわせて準備してブースにはそれなりの種類と個数をそろえているはずです。
でも人気の作家さんのものやデザインはすぐに売り切れてしまってしまうことでしょう。
それと、それぞれ広い会場なので買おうかどうしようか迷ったまま帰ってしまったというようなこともあるんじゃないでしょうか。
うつわとは“一期一会”です。
お店で手にとり気になった時、気に入った時に財布を開かないと、いつまた巡り会えるか分かりません。
作家さんが同じ物をくり返し作るとは限りません。
焼き物はでき上がるまで3か月くらいかかることもあります。欲しいのになかなか入荷しないということにもなるからです。
そういう方々のためにもインターネットの通信販売は存在意義があると考えております。

醉器オンラインショップ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on: