追分油やさんで開く店用の中古家具を探していてデザインがいいなあと思って折りたたみテーブルを購入しました。

柳宗理デザインの折りたたみテーブル

天板に染みや欠けがあるものの、天板の縁がカーブして立ち上がっているところやわずか3つの部材でできているシンプルさがクールだと思います。天板の裏にはグッドデザイン賞を受賞したというシール。

最初は値札も付いてない状態でしたが、柳宗理さんデザインだということが分かりました。

帰ってから調べてみると、柳宗理さんが1954年にデザインし山口木材工芸が製作1966年にグッドデザイン賞を受賞している事が判明。60年以上も前のデザインなんですね。昭和レトロという言葉があてはまらないような普遍的なデザインを感じます。こういう素晴らしいものを手に入れる事ができ、たぶん今後長い期間にわたり楽しませていただけるというのはうれしいことです。愛用させていただきます。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on: