大好きなカボチャを煮ました。
鮮やかなオレンジと深いグルーンの組み合わせ、どの器に盛ろうか悩みます。
最初はトルコブルーの深鉢に盛ろうと思ったのですが、少し小さめであったこともあり、ロイ・マーティンさんの鉢に決めました。

カボチャの煮物とロイ・マーティンさんの鉢
口のついた片口のような形をし、優しい絵が描かれています。
色は落ち着いたブラウン。
カボチャにあいますね。
料理を作るのはデザインのような作業ではないかと思います。
おもしろいです。
そして、どの器に盛ればいっそう引き立つか考えるのも楽しいひとときです。
そういうおもしろみをお伝えしたいと日々考えております。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on: