雨宮敬次郎氏が明治17年より軽井沢地域に合計700万本植えたと言われる落葉松(カラマツ)の葉をモチーフとした三葉落葉松図模様の手ぬぐい。

三葉落葉松図模様の手ぬぐい
カラマツは軽井沢を象徴するような樹木のひとつとも言えます。

カラマツ
デザインは、軽井沢ならではの文化・自然・景色・素材などをデザイン化し、その様式美を製品にしている「軽井沢様式」

karuizawayoushiki_tenugui_shiro
カラマツの葉をシンプルに、現代アートのようにデザインされたモチーフはとてもおしゃれ。
酒器の醉器おすすめの使い方は4合瓶やワインの粋なラッピング。
醉器限定販売です。

日本酒瓶をラッピング

※「軽井沢様式」は登録商標。

商品情報とご購入はこちらから

保存

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on: