ガラス作家 野田マリコさん

野田マリコさんのガラスの特徴は、イタリアの技法でムリーニ(モザイクガラスの粒。下部に写真を付けてあります。)というパーツをまず作り、そのムリーニを何百も並べて作り上げるというものです。下記に制作過程がわかる動画を付けておりますが、とても手間がかかっているというのがよくわかるかと思います。同じ技法で作っている方は少ないそうです。これだけの手間がかかりますから取り組みにくいでしょうね。
かわいいムリーニの組み合わせでデザインされたグラスにはおしゃれな名前もついています。「森のグラス」「野の花グラス」「若葉林檎グラス」「Candy Rain」「Daydream」などなど。ムリーニを集めて作られてるので、表面はデコボコしてますが、それによって光の屈折がゆらぎ、個別のムリーニの色とかなでる模様はなんともいえないかわいらしさ、美しさ、優しさを伝えてきます。

野田マリコさんのガラスの器ムリーニ
その他の器はこちら(オンラインショップの野田マリコさんコーナー)

 

■経歴

1980年11月9日 埼玉県生まれ
2003年~ 彩グラススタジオにてガラスを始める
2005年 東京ガラス工芸研究所入学 (07年卒)
2007年3月~ 神奈川県三浦市の潮工房スタッフとして勤務(~09年7月まで)
2011年 東京都調布市にて制作中

オフィシャルサイト : ガラス工房Kumomi(http://nodamarysky.jimdo.com/)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on: