赤色と藍色のきれいな小ぶりのカップです。

赤と藍の泡グラス(橙)

泡が模様になって入っているのがかわいいですね。
まさに血のように真っ赤な色と、それを沈めるかのような落ちついた藍色。

どういう使い方をしましょう? ちょっと小ぶりなので、まずは日本酒じゃないでしょうか。その日一日の気分を高めるために“赤”、あるいは沈めるために“藍”。目から入ってくる色が気分に作用するのは確かでしょうから、器の色をうまく活用しましょう。

ガラス工房 橙さんのグラスです。

注目製品情報とご購入はこちらから

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on: