榧陶房 駒形悦子さんの淡い水色のタンブラーです。

ヒマラヤブルーのタンブラー

ブナの木の灰を使った釉薬からこのきれいな色は生まれるそうですよ。登山をされる駒形さんだからこそ生まれてくる作品ではないでしょうか。
自然が生み出す色。真っ白ではないところが特徴でいいなあと思います。この色からブナの林を思い浮かべながらお使いください。
色々な飲み物に使える色、そしてサイズ。ビールの泡にも琥珀色にも合いそうですね。
Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on: