リム皿 大 緑(関太一郎)

ところどころにあるブラウンのスポットが土を、そして自然から生まれたことを感じさせてくれます。

落ちついたくすんだグリーンの色のお皿なので、鮮やかな色の料理でも喧嘩することなくコラボしてくれることでしょう。
リムの幅とのバランスがいいなあと思います。狭からず広からず。
リム皿お持ちでしょうか。実は我が家にはあまりありません。お皿のスペースに遊びの部分があるので、お皿全面を使うことが難しいですよね。狭いテーブルだと効率的に使えないから…などと考えてしまいます。でも、料理をきれいに盛るのにはリム皿というのは持っておきたいものだと気付くようになりました。
関太一郎さんのリム皿。
Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on: