HASAMIの取り扱いはじめました。

とても人気で、聞くところによると全国で数百店舗が扱っているそうです。すでに取り扱いしているそば猪口の馬場商店も同じマルヒロ(http://www.hasamiyaki.jp/)さんのブランドです。

HASAMI

カラフルな色で、スタッキングできる機能的なマグカップが特に有名かと思います。シンプルで北欧風デザインとも感じる色と形は、若い人に幅広く受け入れられていることでしょう。
当然軽井沢で置いている店もあるはず。存じているところでは、旧軽の雑貨店 coriss(http://www.coriss.jp/)さん。
他にもあるでしょうが、酒器専門とうたっている醉器でもあえて置かせていただくことにしました。

ただし、セレクトしたのはポットです。
寒い時期はお湯を入れて焼酎のお湯割り用にという関係性もあろうかと思いますが、広い意味で飲むという関係での展開です。紅茶好きの店主なので紅茶を茶葉で入れるポットとして最適だと思いました。
朝の家庭で、家族全員の紅茶をこのポットで入れて朝食をとるという生活空間にマッチしていると考えるからです。

DSC01190

マルヒロさんのHASAMIに対する思いは下記です。
“「HASAMI」は分業の垣根をこえ、産地としての誇りを胸に、”道具”としての陶磁器を作ります。使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される”道具”を作りたいのです。”

肉厚でいっけん無骨にも見えるデザイン。派手にも見える色。でもその形もデザインも飽きがこず、使い続けることによって生活にとけ込んでいくことでしょう。

 

注目オンラインショップのHASAMIコーナーはこちら

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone