佐久市中込、佐久市役所のすぐそばにあるcafe 風香さんはオープンから2年あまりだそうです。

中国茶の多さに驚かされました。
いただいたのは阿里山高山茶。色は緑茶のような色ですが、烏龍茶だそうです。
ペットボトルで出回っている烏龍茶のイメージが強いせいか濃い茶色だとばかり思ってましたがあの色には理由があるそうです。
風香さんに行かれたら聞いてみて下さい。

食事のメニューは玄米ご飯や、お肉、乳製品、たまご、白砂糖を使用しないおかずメニューだそうです。
レンコンのハンバーグをいただきましたが何も知らされなければ何かの肉だと感じるような味と食感でした。
健康に良いやさしい料理の数々です。

家具や雑貨も販売されていて、オーナーご夫婦で全国を旅された時に仕入れられた品もあるそうです。
当店も気になる陶磁器もございました。
日本の古民家から出てきたような家具は気になるものがいくつか。
自分が昔使ったような昭和レトロのアルマイト(アルミ?)の弁当箱や食器も。

また中国茶をいただきに伺いたいと思います。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on: