見込みがコバルトブルー色で美しい村山大介さんのお猪口です。

コバルトブルーのぐい呑(村山大介)

見込みはコバルトブルーの釉薬がガラスのようで、貫入が入ってます。貫入がまたいい景色になってるんじゃないでしょうか。

この色は、南の海を覗き込んだような色ですね。これで日本酒を飲むと清々しさを感じるはずです。
外は、葡萄色の釉薬で絵がさりげないタッチで描かれていて、雄大でゆったりとした印象を受けないでしょうか。
持ちやすいように中ほどがくびれています。
注目製品情報とご購入はこちらから

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Tagged on: